「拍手される韓国、ブーイングされる日本」 日韓の“皮肉なコントラスト”に韓国紙言及

紙一重で決勝トーナメント進出を果たした日本代表に対し、韓国メディアが辛辣な言葉を投げかけている【写真:AP】
紙一重で決勝トーナメント進出を果たした日本代表に対し、韓国メディアが辛辣な言葉を投げかけている【写真:AP】

韓国はGL敗退も最終戦でドイツ撃破 日本は決勝T進出も消極的戦術でブーイング

 日本代表は現地時間28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ最終戦でポーランドに0-1で敗れた。通算1勝1分1敗の勝ち点4にとどまったが、同時刻に行われた試合でコロンビアがセネガルを1-0で撃破。セネガルと勝ち点、得失点差、総得点、直接対決の成績で並び、イエローカード2枚差と「フェアプレーポイント」で上回り、紙一重で決勝トーナメント進出を果たした。これに対し、韓国メディアが辛辣な言葉を投げかけている。

 ポーランド戦に引き分け以上で自力のグループリーグ突破が決まるなか、日本は後半14分に被弾。そのまま終えると他会場のコロンビア対セネガル戦の結果次第という状況となり、この時点では日本も反撃の意思を見せていた。しかし後半29分にコロンビアが先制したという情報が日本ベンチに入ると状況が一変。後半37分、FW武藤嘉紀に代わってMF長谷部誠を投入し、以降の日本はリスクを負って攻めるのを止めた。

 試合終盤に見せた消極的なパス回しは、世界各国のメディアから批判の的となっているが、韓国紙「中央日報」も「ベスト16進出叶わず拍手される韓国、ベスト16進出を決めてブーイングされる日本」と特集。「フェアプレーの点数に通じてベスト16に進出するチームとはかけ離れた姿を見せた」と辛辣な言葉で報じている。

 前日の27日、グループFの韓国は格上ドイツを2-0で撃破。グループリーグ敗退となったものの、前回大会王者にアップセットを食らわせ、勝利で大会を終えていた。次なるステージに進んだのは日本だったが、韓国メディアはドイツ撃破に沸き立つ母国の現状と照らし合わせ、日本に皮肉な言葉を送っていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」