フランスとデンマークの首位攻防は0-0で後半へ 3位豪州は先制許し逆転突破へ厳しい状況

フランス対デンマークは前半を0-0で折り返した【写真:Getty Images】
フランス対デンマークは前半を0-0で折り返した【写真:Getty Images】

デンマークは勝てば逆転1位

 優勝候補フランスが、1位通過に向けて前半を0-0で折り返した。ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦、C組のフランス対デンマークがスコアレスでハーフタイムに入った一方、同組で3位のオーストラリアはペルーに0-1と苦しい状況にある。

 C組はフランスが2連勝で勝ち点を6に伸ばし、すでに2位以内を決めている。勝ち点4で追うデンマークは引き分けで2位、勝利で逆転1位を得られる。一方、勝ち点1のオーストラリアはペルーに勝利した上でフランスの勝利を願い、さらに得失点差を逆転しなくてはならない。ペルーは2連敗で敗退が決まっている。

 そうした状況にあるフランスは、DFラファエル・ヴァラン、MFエンゴロ・カンテ、FWアントワーヌ・グリーズマン、FWオリビエ・ジルーをスタメン起用した一方で、他のポジションは多くの選手を入れ替えた。

 勝利への意欲を見せたデンマークは序盤にフランス陣内に攻め込む回数を増やし、ペナルティーエリア内であわやのシーンも作ったがゴールを奪えなかった。時間の経過とともにフランスがボール保持率を高めた一方で、デンマークも手数を掛けない速攻を仕掛けた。ゲームは拮抗し、双方ともに決め手を欠いたまま前半をスコアレスで終えた。

 一方のオーストラリアは、前半18分にペルーMFアンドレ・カリージョに豪快な右足ボレーを決められ0-1でハーフタイムとなった。すでにサウジアラビアとイランが敗退しているアジア勢の中で、オーストラリアは後半に巻き返しを見せられるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング