Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

2017.04.16 (Sun)

【PR】闘莉王がクラシコを展望! 「レアル、バルサとも撃ち合う」と確信する理由とは


23日にリーガ覇権を占う大一番 “闘将”が期待するバルサの反発力

 

 全世界が見守る伝統の一戦“エル・クラシコ”は、現地時間23日にその火蓋が切られる。首位を走るレアル・マドリードが、本拠地サンチャゴ・ベルナベウにリーガ・エスパニョーラ2連覇中の王者バルセロナを迎える。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR】

 

「レアルは今回ホームでバルサを迎える。バルサがボールをキープして、レアルがカウンターを狙うというのが、それぞれの形だけど、今回はすごい撃ち合いになるんじゃないかな。レアルはホームでベタ引きするわけにいかない。バルサは優勝するために勝たなければいけない。どちらもメンバーは強烈。すごい試合になりそうだね」

 

 今季のリーガ優勝争いを大きく左右する一大決戦を、元日本代表DFでJ2京都サンガF.C.に所属する田中マルクス闘莉王はこう語った。対戦相手の試合以外にも、日本代表戦やスペインサッカーもテレビ観戦するなど研究熱心な一面も持つ闘将は、両チームがお互いのゴールに迫る白熱の攻防を予想している。

 

 闘莉王が注目しているのは、バルセロナの反発力だという。4月8日のマラガ戦では0-2とよもやの黒星を喫し、11日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦の敵地ユベントス戦では0-3と完敗している。

 

 

 


1 2 3 4 5