5発快勝アーセナル、元ドルトムントの“黄金タッグ”が躍動 「なんてホームデビューだ」

ムヒタリアンがいきなり3アシスト、オーバメヤンも華麗なループで移籍後初ゴール

 アーセナルは現地時間3日の本拠地エバートン戦で5-1と快勝を収めた。ドルトムントから加入したガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンと、マンチェスター・ユナイテッドから獲得したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンの二人はデビュー戦で先発出場。ムヒタリアンがいきなり3アシストを記録すれば、オーバメヤンも華麗なループシュートで移籍後初ゴールを決めている。

 ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがキャリア初のハットトリックを達成したエバートン戦、かつてドルトムントを沸かせた“黄金タッグ”も負けじと破壊力を見せつけた。前半6分、ドイツ代表MFメスト・エジルの縦パスをオーバメヤンがダイレクトで右のスペースに流すと、相棒ムヒタリアンが以心伝心の動きを見せ、ニアサイドにクロスを供給。ラムジーが右足でゴール右隅を射抜いて先制点を奪った。

 前半14分にはセットプレーからフランス代表DFロラン・コシエルニーが加点し、その5分後にはラムジーがミドルシュートを決めるなか、同37分にドルトムントのホットラインが炸裂。ムヒタリアンはカウンターからボールを持ち込み、最終ラインの裏を抜けるオーバメヤンに完璧なスルーパス。オーバメヤンは相手GKを嘲笑うかのような華麗なループシュートで移籍後初ゴールを記録した。

 ムヒタリアンは後半29分にも、正確なクロスでラムジーの3点目を演出。アーセナルの公式ツイッターも「なんて、ホームデビューなんだ。ヘンリク・ムヒタリアンに一礼」と3アシストのムヒタリアンを称賛している。

 

page1 page2 page3

ランキング