ユナイテッドFWルカク、新加入サンチェスを絶賛「クオリティーに惚れ惚れしている」

ワールドクラスの加入を熱烈に歓迎「彼はここでプレーする運命だったんだ」

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカクが、アーセナルから新加入したチリ代表FWアレクシス・サンチェスについて「ここでプレーする運命だった」と歓迎。「彼のクオリティーに惚れ惚れとしている」と絶賛した。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 昨夏にエバートンからユナイテッドに活躍の場を移したルカク。リーグ開幕7試合で7得点とゴールを量産し、その後はややペースを落としたが、ここまで24試合で11得点。公式戦全体では34試合17得点を記録している。

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチなどポジションを争うライバルはタレント揃いだが、今冬の移籍市場ではアーセナルからサンチェスというビッグネームも加入した。ルカクはワールドクラスのアタッカー加入を熱烈に歓迎している。

「彼(サンチェス)はマンチェスター・ユナイテッドのプレーヤーになった。彼はここでプレーする運命だったんだ。この大きなステージに相応しい。彼も望んでいたことだ」

 

page1 page2

ランキング