名手も魅了した“最強FKキッカー”の動画が150万再生突破! 「天才」「ずば抜けて最高」

リヨン黄金期の象徴ジュニーニョ・ペルナンブカーノの名ゴール集を、CL公式ツイッターが配信

 正確無比なキック技術を誇る選手にとって、試合中の大きな見せ場となるのが相手ゴール近くでの直接FKのシーンだ。ボールをセットし、目の前に立つ“壁”の先で守る相手GKと対峙する――。射程距離、得意な角度、球種などキッカーによって様々な特長があり、「歴代最高のFKキッカーは誰か?」との問いに対する答えを見つけるのは困難な作業だ。

 だが、2000年代以降の欧州サッカーシーンにおいて、この男を“最強”に推す声は多い。元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノは、2001年から09年までリヨンのシンボルとして活躍。リーグ・アン7連覇の偉業に貢献するとともに、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の舞台でも03-04シーズンから6年連続で決勝トーナメント進出を果たしている。

 驚くのは黄金期にあったチームで決めた通算100得点のうち、じつに44ゴールを直接FKから奪ったという事実だ。この驚異的な数字を見ても、彼がサッカー史上でも指折りのキッカーだったことがよく分かる。

 CLの公式インスタグラムは、2013年限りで現役を引退したジュニーニョが1月30日に43歳の誕生日を迎えたことを祝福し、FKの名場面を収録した動画を配信。元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の「彼は歴史上ずば抜けて最高だ」というコメントなどとともに、4つの超絶FK弾を紹介している。

 

page1 page2 page3

ランキング