メッシ、“80万再生”の圧巻ドリブルで同僚も翻弄 動画公開に反響「完全な魔法?」

メッシが同僚ラキティッチをフェイントで手玉 クラブ公式がプレー動画をアップ

 今季スペインのリーガ・エスパニョーラで得点ランキングトップを走る男は、練習でも切れ味鋭い動きを披露して話題を呼んでいる。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが味方を手玉に取る圧巻のドリブルを見せ、バルセロナ公式フェイスブックやツイッターなどで「誰もレオ・メッシを止められない」とコメントを添え、プレー動画を公開。海外メディアもそのプレーを称賛している。

 リーガで首位を走るバルサにあって、チームを牽引しているのが30歳のメッシだ。ここまでリーグ戦18試合に出場し、16得点と驚異の決定力を見せつけており、得点ランク首位をひた走る。

 クラブ公式が公開した動画では、メッシが味方からのパスを受ける場面からスタート。普段は共闘するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが背後からマークに付いたなか、メッシは左足で巧みにボールをコントロールしながら左へドリブルし、細かいステップのフェイントを入れて間合いを作り出す。

 そうして正対すると、今度はメッシがドリブルで右へ動き出し、ラキティッチも懸命に追いすがってスライディングでシュートブロックに入った。だが、それを想定していたメッシは、そこから鋭い切り返しのフェイントで翻弄すると、利き足の左足で難なくゴールを陥れた。クラブ公式フェイスブックでは、動画の再生回数が80万回を超えるなど大きな注目を集めている。

1 2 3

ランキング