人類最速ボルトも絶賛! 20歳FWの“超スピード弾”に反響「もはやジョーク」「神足」

ボルトがインスタグラムにゴール動画を投稿、注目を集めるレバークーゼンFWベイリー

 “人類最速の男”ウサイン・ボルトも驚愕するスピードでゴールを陥れた選手がいる。ドイツ1部レバークーゼンは17日のブンデスリーガ第17節、敵地ハノーファー戦で4-4と壮絶な撃ち合いを演じたが、この試合で2ゴールを叩き込んだ快足ストライカーの動画をボルトが公式インスタグラムでアップ。大きな話題を呼んでいる。

 試合は前半からスコアが大きく動き、レバークーゼンは2-3と劣勢のまま後半へ突入。そして後半頭から登場した20歳のジャマイカ人FWレオン・ベイリーが、出場からわずか2分で圧巻のプレーを見せた。

 後半2分、右サイドから中央へボールを送ると、左サイドにいたベイリーはハーフウェーライン付近から一気に加速。相手が裏のスペースを警戒するなか、トップスピードで駆け上がると簡単に相手を振り切り、相手GKとの1対1を制して同点ゴールを決めた。

 とりわけ注目を集めるのは、後半22分のプレーだ。相手のCKを凌いだレバークーゼンはカウンターを発動。自陣エリア内からベイリーも走り出すと、爆発的な加速で左サイドを駆け抜ける。味方のスルーパスを受けて相手エリア内に侵入し、左足で逆転ゴールを叩き込んだ。自陣エリアから相手エリアまで、わずか8秒という俊足ぶりを見せつけた。

 試合はその後に同点に追いつかれ4-4に終わったが、ベイリーのプレーは人類最速男の目に留まったようだ。同じジャマイカ出身とあって、ボルトは動画とともに次のようなコメントを添えている。

 

1 2 3

ランキング