Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

各国代表大会  |  海外リーグ

2017.11.15 (Wed)

デンマークが2大会ぶり5度目のW杯出場 司令塔の背番号10が大一番でハットトリック


エリクセンが前半に1点、後半に2点の大暴れ チームを5-1の勝利に導く

 

 ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ第2戦のアイルランド対デンマークが現地時間14日に行われた。デンマークが司令塔MFクリスティアン・エリクセンのハットトリックの活躍などで5-1と逆転勝利を収め、2戦合計5-1で2大会ぶり5度目の本大会出場を決めた。

 

 アイルランドは前半6分にFWシェーン・ダフィーのゴールが決まり、幸先のいいスタートを切った。しかし、同29分にDFアンドレアス・クリステンセンのゴールで同点とされると流れが一変。同32分にデンマークがカウンターを仕掛けると、最後は中央でパスを受けたMFクリスティアン・エリクセンが右足のミドルシュートをゴール左隅へ蹴り込んで勝ち越しに成功した。

 

 そして、後半もエリクセンの一人舞台といった展開。18分にペナルティーエリアの外から左足の性格なシュートをゴール左へ収めると、同29分には相手のクリアミスに詰めて右足で3点目をゲット。デンマークの背番号10がこの大一番でハットトリックを達成した。

 

 同44分には途中出場のFWニクラス・ベントナーが倒されてデンマークがPKを獲得。これをベントナーが自ら成功させてダメ押しとなる5点目が決まった。

 

 本拠地での第1戦では得点を奪えずにスコアレスドローに終わったデンマークだが、敵地では攻撃力が爆発。日本代表とも対戦した2010年南アフリカ大会以来となる5度目のW杯出場権を獲得した。一方、敗れたアイルランドは4大会連続の予選敗退となった。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト