Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.10.13 (Fri)

レアルFWベイル、自家製“スシ”写真を公開 日本食に反響「美味しそう」「凄い腕前」


SNSに「Homemade sushi」の写真を公開、「誰が作ったの?」の質問も

 

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、13日に自身のSNSを更新。自家製のスシ写真を公開し、大きな反響を呼んでいる。

 

 ベイルは9日のロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選最終節・本拠地アイルランド戦を負傷により欠場。2位ウェールズは3位アイルランドに0-1で敗れて3位に転落し、1958年大会以来のW杯出場はならず。戦況を見守ったベイルは奮闘を称え、「チームを誇りに思う」とSNSで思いを綴っていた。

 

 そんななか、13日にベイルはSNS上に写真をアップ。木の板にキレイに並べられていたのは、日本の代表的な和食として世界からも認知されている「スシ(sushi)」だった。ベイルはスシの絵文字と手のOKマークとともに、「Homemade sushi」(自家製のスシ)と一言メッセージを添えて世界に発信している。

 

 ツイッターでは1万以上の「いいね」が付き、返信欄にも多くのコメントが届いた。ウェールズ代表がW杯予選で敗退し、「早くピッチに戻れ」「W杯を見ながら、それを楽しめるね」という皮肉もあったが、一方で「美味しそう」「お腹が減った」「凄い腕前」との声が並んだ。もっとも、ベイル自身が作ったとは記しておらず、「誰が作ったの?」「パーソナルシェフによるもの?」などの質問も挙がっている。

 

 スペインでは1カ月近くの戦線離脱も報じられているベイル。完全復活まではまだ時間を要しそうだが、レアルはブラジル代表DFマルセロやクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ負傷者が相次いでおり早期復帰が待たれるところだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト