Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.10.13 (Fri)

英雄マラドーナの偉大な記録が破られる!? ナポリ在籍11年目のMFが最多得点にリーチ


ナポリで公式戦通算114ゴールのハムシク マラドーナ氏が持つクラブ記録に「1」と迫る

 

 サッカー界におけるレジェンドであり、“永遠の問題児”である元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が、イタリア・セリエAのナポリ在籍時に打ち立てた記録がついに破られるかもしれない。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 

 マラドーナ氏は1984年から7シーズンにわたってナポリでプレーし、公式戦115ゴールのクラブ記録を保持している。その間に2度のリーグ優勝を果たすなど、ナポリでは伝説的な英雄と称され、現在に至るまでナポリの栄光を作り上げた男となっている。

 

 しかし、そのマラドーナを追い越そうとしているのが、スロバキア代表MFマレク・ハムシクだ。現在ナポリで11シーズン目を迎えているハムシクは、これまで公式戦で通算114ゴールを奪ってきた。マラドーナの記録にあと1点に迫り、14日には敵地ローマ戦を控えている。

 

 ナポリはリーグ開幕7連勝中で、25得点と攻撃力を発揮している。ハムシクは1日のカリアリ戦での先制ゴールが今季初得点とゴール数ではやや出遅れたが、ナポリの攻撃を操る司令塔であり、得点感覚に優れたアタッカーとして不動の中心選手であるのは変わらない。

 

 独特なヘアスタイルがトレードマークで、犠牲的精神でチームに貢献するハムシクは、すでにナポリで確固たる地位を確立している。“レジェンド”マラドーナ氏の記録をハムシクが破る瞬間は、すぐそこに迫っていると言えそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト