Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  移籍情報

2017.05.19 (Fri)

ユナイテッド、来季補強で「忍者」の争奪戦参入 ローマのベルギー代表MFが中盤のキーマンに


 

MFナインゴランは「世界最高のリーグ」とプレミア移籍に興味

 

 マンチェスター・ユナイテッドが来季補強の目玉の一人としてローマのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの争奪戦に参入したことが分かった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 

「忍者」の異名を持つ中盤のキーマンは、インテンシティの高さやボールダッシュ能力に加え、得点能力も高い。記事では「まだ合意に達していない」と報じられているが、獲得に成功すれば、今季ユベントスから史上最高額の移籍金で獲得したフランス代表MFポール・ポグバと中盤でコンビを組むことになりそうだ。

 

 ベルギー代表24試合6得点のナインゴランは昨季チェルシーのアントニオ・コンテ監督が高く評価し、3400万ポンド (約48億円)の移籍金を提示したが、獲得できなかった実力者だ。今回も獲得には50億円以上が必要になるかもしれない。

 

 ナインゴラン自身はプレミアリーグについて「代表のチームメートがたくさんプレーしている。世界最高のリーグだ」と興味を示している。毎年大型補強を展開しているユナイテッドだが、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス獲得で合意と報じられるなど、移籍市場の主役になりそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

<  前の記事 次の記事  >