Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.05.17 (Wed)

コンフェデ杯に挑むドイツ代表23選手が発表 ノイアー、エジルら主力が軒並み招集外


 

経験の浅い若手中心の大胆な選考

 

 今年6月のコンフェデレーションズカップに臨むドイツ代表メンバー23人が発表された。ヨアヒム・レーブ監督は、この大会に向けて若手主体のメンバーを選出。守護神GKマヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)やMFメスト・エジル(アーセナル)を招集外とする大胆なメンバー選考を行っている。

 

 バルセロナのGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、パリ・サンジェルマン(PSG)のMFユリアン・ドラクスラーらビッグクラブでプレーする選手が名を連ねているものの、全体的には経験の浅い若手選手を中心に構成されている。

 

 ノイアーやエジルのほか、レアル・マドリードのMFトニ・クロース、バイエルン・ミュンヘンDFマッツ・フンメルス、同FWトーマス・ミュラーといった2014年ブラジル・ワールドカップ優勝メンバーや、マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン、ドルトムントMFマルコ・ロイスといったビッグネームも軒並み外れた。

 

 コンフェデレーションズカップに臨むドイツ代表メンバー23人は以下のとおり。

 

GK

ベルント・レノ(レバークーゼン)

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

ケヴィン・トラップ(PSG)

 

DF

マティアス・ギンター(ドルトムント)

ヨナス・ヘクター(ケルン)

ベンジャミン・ヘンリクス(レバークーゼン)

ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)

マーヴィン・プラッテンハート(ヘルタ・ベルリン)

アントニオ・リュディガー(ローマ)

ニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)

 

MF/FW

ユリアン・ブラント(レバークーゼン)

エムレ・ジャン(リバプール)

ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム)

ディエゴ・デメ(RBライプツィヒ)

ユリアン・ドラクスラー(PSG)

レオン・ゴレツカ(シャルケ)

セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)

レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)

ラース・シュティンドル(ボルシアMG)

サンドロ・ヴァーグナー(ホッフェンハイム)

ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

アミン・ユーネス(アヤックス)

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト