Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内

2017.05.10 (Wed)

浦和がリーグ戦から7人変更、ACLソウル戦スタメン発表! 榎本や田村、高木が初出場へ


浦和はターンオーバー策、引き分け以下でも他会場の結果次第で1位通過

 

 浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督はターンオーバー策に打って出た。10日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節で敵地FCソウル戦を迎えるが、直近のリーグ戦から7人のメンバーを入れ替えた。

 

 GKには今季加入の榎本哲也が公式戦初出場で起用された。3バックには今季加入のDF田村友が初出場し、DF那須大亮、DF槙野智章と並ぶ。ダブルボランチはMF青木拓矢とMF駒井善成が組み、両ワイドは右にMF菊池大介、左にMF宇賀神友弥と見られる。そして前線は、プレシーズンの負傷で今季初出場のFW高木俊幸に加え、FW李忠成とFWズラタンが名を連ねた。

 

 一方のすでに敗退が決まっているFCソウルも、第2節で対戦した時からは大幅にメンバーが代わり、MFオスマール・バルバやFWデヤン・ダムヤノビッチはスタメンから外れている。

 

 浦和はこの試合を勝利すれば自力で1位通過が決まる。引き分け以下の場合でも、他会場で上海上港が浦和と同じかそれ以下の結果に終わった場合は1位通過となる。

 

 浦和のスタメンは以下の通り。

 

GK

榎本哲也

 

DF

田村 友

那須大亮

槙野智章

 

MF

菊池大介

駒井善成

青木拓矢

宇賀神友弥

 

FW

李 忠成

高木俊幸

ズラタン

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト