Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  移籍情報

2017.03.21 (Tue)

シュバイニー、米MLSシカゴ・ファイアー移籍で合意 1年契約で年俸5億円と米紙報じる


ユナイテッドで戦力外となっていた32歳の司令塔、アメリカで新たな一歩を踏み出す

 

 マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーがアメリカMLSのシカゴ・ファイアーへの移籍で合意に達した。米地元紙「シカゴ・トリビューン」が報じている。

 

 レポートによれば、契約は1年間で年俸450万ドル(約5億円)、1年間の契約延長オプションが付くという。

 

 シカゴ・ファイアーを率いるヴェリコ・パウノヴィッチ監督は「ロッカールームで彼はとてつもない模範となるだろう」と、ドイツ代表121キャップを誇るベテランMFの加入を歓迎。「彼は今でも健在だ。ピッチで我々の選手たちがどのようにプレーし、どのように準備し、どのように振る舞い、どのように考え、どのように一緒にレベルアップしていけばいいのかを示してくれるだろう」とその経験に大きな期待を寄せている。

 

 ジョゼ・モウリーニョ監督体制では戦力外となっていた32歳の司令塔は、アメリカで新たな第一歩を踏み出すことになりそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

<  前の記事 次の記事  >