Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.03.20 (Mon)

モイーズはラニエリになれるか? 崖っぷちサンダーランドに必要なのは「ミラクル」


サンダーランドのモイーズ監督 「何か特別なことが必要」と弱気コメント

 

 崖っぷちから脱するにはミラクル(奇跡)が必要だ――。プレミアリーグのサンダーランドは現地時間19日に行われた本拠地バーンリー戦を1-1と引き分けで終えた。残り10試合の時点で最下位に沈み、降格危機に瀕している。元マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は「何か特別なことが必要になっている」と残留に向けて死にもの狂いの戦いを続けている。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合無料でライブ配信中【PR

 

 昨夏にイングランド代表監督就任のために退任したサム・アラダイス監督(現クリスタル・パレス監督)の後任としてサンダーランドへやって来たモイーズ監督。13年にサー・アレックス・ファーガソン氏の後継者として指名された男は新天地で苦難の時を過ごしている。

 

 サンダーランドは28試合を消化して5勝5分18敗、勝ち点20で最下位となっている。残留ラインの17位スウォンジーとの勝ち点差は7。1試合消化が少ないとはいえ、ここまで1試合あたりの獲得勝ち点がおよそ0.7というチームにとっては大きな差となっている。

 

 崖っぷちのスコットランド人指揮官は危機感を募らせている。ドローに終わったバーンリー戦後、「我々は特別なことが必要な状況に近づいている」と弱気なコメントを残した。「冗談を言ってるわけじゃないよ。本当に大きな結果が必要だ。(バーンリー戦で)2ポイントを落としたんだ」と悲壮感を漂わせている。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト