Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  海外所属選手

2017.03.19 (Sun)

長友が日本代表メンバーに一致団結を呼びかける 「難しい時こそ個人、チームの真価が問われる」


自身のツイッターにメッセージを更新 「チームが一つになることが大切」

 

 インテルの日本代表DF長友佑都は、18日の敵地トリノ戦で2試合連続で出番なしに終わった。今季の公式戦フル出場はわずか4試合とキャリアの苦境に立たされているが、23日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地UAE戦に向けて、苦難が続くハリルジャパンに一致団結を呼びかけている。

 

 長友は自身のツイッターで「1人1人の状況が違っても、どんなことがあってもチームが一つになることが大切。難しい時こそ個人、チームの真価が問われる」と熱いメッセージを送っている。

 

 これまで日本代表を牽引してきた主力は今、明暗が分かれている。長友はフランク・デ・ブール前監督とステファノ・ピオリ監督からの信頼をつかめず、イタリア地元紙から「緊急事態がなければ永遠のパンキナーロ(ベンチ要員)」と一刀両断されている。ACミランの日本代表FW本田圭佑は、公式戦22試合連続スタメン落ちと長友の上を行く戦力外状態となっている。

 

 そして、フランクフルトで今季リベロなどで活躍してきた主将の長谷部誠は、左膝の故障により手術をすることが発表された。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >