Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  海外所属選手  |  移籍情報

2017.03.19 (Sun)

香川がユナイテッドから放出された理由とは? 元同僚がファン・ハール時代のある事件を暴露


「1試合で判断するなんて…少し残酷だ」

 

「バーンリーはプレミアリーグで、自分はそこで活躍すれば、ファン・ハールに実力を証明するチャンスを増やすことができるはずと考えた。良いパフォーマンスを見せたけれど、十分ではなかった。そこで(バーンリーに)完全移籍することになった」

 

 こう語ったキーンには忘れられない一戦があった。2014年8月、ユナイエッドはリーグカップ初戦の3部MKドンズ戦で0-4と苦杯を嘗めた。この試合では英代表FWダニー・ウェルベック、メキシコ代表FWチチャリートこと、ハビエル・エルナンデスの2トップの後ろに入る形で香川も先発。香川は軽度の脳震盪で途中交代を余儀なくされたが、試合の翌日にファン・ハール監督はこの試合に出場した選手たちを厳しく糾弾。舌鋒の鋭さから「皆殺しにした」と振り返った。そして、この試合に先発したスペイン代表GKダビド・デ・ヘア以外の全選手がユナイテッドから放出されることになった。

 

「この一件の後、僕はU-21の国際試合に参加した。移籍市場最終日にバーンリーが自分を必要としているという電話を受けた。たった1試合で僕を判断するなんて(ファン・ハールの扱い)は少し残酷だ。マンチェスター・ユナイテッドで成功するなら、必要なチャンスをつかまなければいけない。他の試合では良いプレーを見せていたんだ。みんな酷い試合だった、たった1試合だよ」

 

 キーンのみならず、香川、チチャリート、ウェルベックもMKドンズ戦翌日にファン・ハール氏から糾弾された末に、チームを追われることになったという。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合無料でライブ配信中【PR

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト