Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  移籍情報

2017.03.14 (Tue)

チェルシー黄金期を支えたエッシェンが、インドネシア強豪クラブに電撃加入!


昨夏に現役引退が報じられた34歳の元ガーナ代表MF プルシブ・バンドンに驚きの移籍

 

 Jリーグのクラブも今オフに獲得できたのかもしれない。かつてチェルシーなどで活躍した34歳の元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが、インドネシアリーグ1部プルシブ・バンドンに驚きの移籍を果たしたことが明らかになった。プルシブが公式サイトで発表している。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR】

 

 エッシェンは2005年から14年までチェルシーで活躍。圧倒的な運動量とフィジカルの強さを武器に中盤を制圧。2度のプレミアリーグ優勝、4度のFAカップ優勝、2011-12シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは優勝に貢献した。疑いの余地のないサッカー界のビッグネームだ。

 

 2014年からはACミランで日本代表FW本田圭佑と共闘。昨夏にギリシャの名門パナシナイコスを退団して現役を退き、解説者に転向すると報じられていたが、インドネシアリーグ移籍が電撃発表された。クラブ幹部のテディ・チャヒョノ氏は、「マイケル・エッシェン招聘の理由はインドネシアリーグの価値を上げることだ。インドネシアにおけるチーム強化のために、ワールドクラスの選手へ門戸を開いているのだ」と語ったという。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト