Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内

2017.02.13 (Mon)

昨季王者の鹿島FW鈴木とFC東京のFW大久保 開幕戦対決に向けて火花も…意外な意見の一致


25日の開幕戦で激突する鹿島とFC東京、両ストライカーがキックオフカンファレンスに出席

 

 昨季のJリーグ王者、鹿島アントラーズは25日の開幕戦でFC東京と対戦するが、13日に東京都内で行われたJリーグキックオフカンファレンスに出席した鹿島FW鈴木優磨とFC東京FW大久保嘉人は、意外なところで意見を一致させた。

 

 大久保は昨季まで川崎フロンターレのエースとして活躍したが、今季からFC東京へと移籍した。戦力的には常に優勝候補の一角として名前が挙がりながら、いまだに優勝できていないFC東京にとって、前線の核となるエースストライカーが加入したことは大きな強化要素となる。

 

 また、鹿島は日本で最もリーグタイトルを多く獲得しているクラブであり、常勝軍団としても名高い。昨季のチャンピオンシップを年間リーグ3位から下剋上で制したように、ここぞという試合での勝負強さは随一という存在だ。

 

 その両チームのストライカーは、互いに開幕戦に向けて火花を散らした。大久保が「鹿島は非常に安定していて手堅いチーム。FC東京は今年メンバーが変わるが、チャレンジをしていきたい。難しい試合になると思うが、この1試合でスタートダッシュを切れるかどうかは大きく違う。失うものはないので、良い準備をしてぶつかっていきたい」と語れば、鈴木は「今年は追われる立場になる。全力でぶつかっていきたい。FC東京は前線に素晴らしい選手もいる。うちの長所は良い守備からの良い攻撃。それを発揮すれば勝てると思う」と応じた。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト