Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

2017.02.06 (Mon)

柴崎加入でテネリフェの注目度が“異次元”に 「スペインのトレンド・トピックスになっている」


 

柴崎加入を伝えたクラブ公式ツイートは100万ものインプレッション

 

 MF柴崎岳が移籍したテネリフェは、現地時間4日に行われたリーガ2部エルチェ戦に臨み、2-0で勝利した。柴崎は加入直後ということもありベンチ入りしなかったものの、柴崎加入を受けて、その注目度が“異次元”に達したとスペイン地元メディア「デポルプレス」が伝えている。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR

 

 柴崎加入の効果はオンライン上のソーシャルネットワーク、そして実際にテネリフェに訪れるメディアの数で明確になっているという。

 

 クラブ公式ツイッターは1月11日にフォロワー数が9万人を突破したが、わずか1カ月足らずの間に9万6000人に増加した。その中で柴崎加入を伝えた同アカウントの“つぶやき”は、何と100万ものインプレッション数を数えたとしている。また、柴崎がテネリフェ入団会見に臨んだ際には、計6つの日本のテレビ局、10個のテレビカメラが取材に訪れていたことも描写している。

 

 また、地元カナリア諸島のテレビ局が日本での生放送をオファーしたこともレポートされており、「テネリフェ史上初となる日本人選手の契約は、スペインの“トレンド・トピックス”になっている」とも記されているように、昨年12月のFIFAクラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリード相手に2得点を決めた柴崎の関心は現地で高いという。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >