Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内

2017.01.09 (Mon)

1年でのJ1復帰を目指す福岡が新体制会見 新戦力のMF山瀬は33番、DF岩下は36番に


9日のチーム始動前からエースのFW城後らは自主練で汗を流す

 

 アビスパ福岡は8日、抽選で選ばれた約70名のファン・サポーターの前で新体制会見を行った。井原正巳監督をはじめ、新戦力の岩下敬輔やジウシーニョらが挨拶。同日に加入が発表された山瀬功治は欠席した。

 

 昨季はJ1で苦汁をなめた。J2で磨いた堅守速攻が通用せず、26得点66失点はいずれもリーグワースト。年間最下位でJ2に降格した。就任3年目も井原監督の下、J2で再び土台を築きながら昇格を目指す。

 

 チームは9日から始動するなか、新戦力の山瀬、GK山ノ井拓己もこの日から帯同。GK杉山力裕は12日からの合流予定となっている。

 

 チーム始動の前からエースのFW城後寿らは自主練で汗を流しており、各自がコンディションを整えるなど調整は順調な様子。元日本代表の山瀬、ガンバ大阪で三冠獲得に貢献した岩下ら実力者を加えて着実に戦力の底上げに成功しており、1年でのJ1復帰に向けていよいよ本格始動する。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト