海外日本人のトピックも選出! スペイン紙「16年人気のあったスポーツのツイートトップ10」を特集 

 

トップ10のうち半分がサッカー関連 欧州選手権優勝を祝うロナウドのツイートが9位

 クリスマスが終わり、すっかり年の瀬も押し詰まった2016年。スポーツ界でも多くの印象的な出来事が世間を賑わせた。スペイン紙「アス」では「2016年、最も人気のあったスポーツのツイートトップ10」を特集。今年、最大のトピックには日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティのリーグ初制覇が選出された。

 トップ10のうち半分の5つがサッカー関連の話題となった。7月11日にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)が欧州選手権優勝を祝うツイートをすると、それが9位にランクイン。ロナウドが優勝トロフィーを掲げ、チームメートとともに喜びを爆発させていう画像付きのツイートは11万回以上リツイートされた。

 8位には元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが前所属パリ・サンジェルマン(PSG)でのラストゲームを控えた5月13日のツイート。「明日がパルク・デ・プランス(PSGの本拠地)での最後の試合だ。オレは王様のようにここにやって来て、伝説のようにここを去る」との名言を残した。

 4位にはレスターのオーストリア代表DFクリスチャン・フクスの投稿が入った。このツイートでは奇跡のプレミア初優勝が決まり、歓喜の美酒に酔う瞬間の動画が世界中に発信された。レスターの選手一同は試合の結果次第で優勝が決まるチェルシー対トットナム戦(5月2日)をイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの自宅で揃って観戦。試合は2-2で終了したためにレスターの優勝が決定し、選手全員で歓喜の瞬間を共有した。

 

page1 page2

ランキング