ガリアーニCEO激怒! 伊スーパー杯に挑むミランだけがチャーター機トラブルで出発延期

ユベントスは予定通り20日にカタール入り、準備期間に差が生まれる

 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは、現地時間23日のイタリア・スーパーカップに出場するため20日にカタールのドーハへ移動する予定だったが、チャーター機のトラブルにより出発が1日遅れることになり、クラブのアドリアーノ・ガリアーニCEOは怒りを爆発させている。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 ガリアーニCEOが怒り心頭になった理由は、ミランはユベントスと同じ20日に開催地のカタールへ向かう予定だったが、15時予定のフライトの離陸が1時間半延期になった上に、技術的な問題でチャーター機がロンドンにあったため、最終的に出発を翌日に変更することになったという。

 そのため、温暖なカタールで調整しているユベントスに対し、ミランが現地入りしてからのトレーニングは試合前日の最終調整のみとなった。ユベントスが負傷しているイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを除くベストメンバーを揃えてカタール入りしているだけに、試合前の調整段階でついてしまった差を埋めることが求められる。

 ミランは昨季のイタリア杯決勝でユベントスに敗れて準優勝となったが、ユベントスがリーグ戦も制覇したため、このスーパーカップへの出場権が舞い込んだ。年内ラストゲームになるミランだが、冬の移籍市場での去就問題が発生している本田にとっては、タイトルを懸けた一戦がミランでのラストマッチになる可能性を秘めている。しかし、5連覇中の絶対王者に対して移動のトラブルというハンデを背負う形になってしまった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング