ポグバは今もユベントスが恋しい? 昨季まで共闘した若きエースが暴露

今夏マンUに移籍したポグバへの思いを語ったディバラ 「彼のクオリティーが恋しい」

 今夏、フットボール史上最高額でマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したフランス代表MFポール・ポグバは、いまだに古巣への思いを引きずっているのかもしれない。ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、元同僚がユベントスを恋しく思っていると暴露している。伊地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じた。

 昨季ユベントスで19得点を稼ぎ出した若きエースは、「僕は今でもポグバと話すよ。僕らはピッチ上で見せる彼のクオリティーやドレッシングルームで彼が言うジョークが恋しいよ」と、ピッチで華麗な競演を見せたポグバの不在を嘆いている。

 ディバラがポグバへの思いを持ち続けている一方で、“赤い悪魔”の一員となったポグバも“ビアンコネロ”(白と黒)への思いを引きずっているとも明かしている。

 

page1 page2

ランキング