スペイン代表のセスク、ミラン移籍が噂されるも… 中国クラブから年俸35億円の巨額オファー

スペイン紙はセスクが中国からのオファーを検討と報じる

 チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスに、チャイナ・マネーによる爆買いの手が迫っているという。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 今冬の移籍市場で日本代表FW本田圭佑が所属するACミランがセスクの獲得に名乗りを上げていると噂されたが、ミランは株式売却交渉の遅延により冬の移籍市場では大きな交渉が難しいと予想される。

 しかし、そのセスクに対して中国から巨額オファーが届き、その年俸は3100万ユーロ(約35億円)だと報じられた。

 具体的なクラブ名こそ明かされていないものの、同紙はセスクがオファーを検討しているとしている。来季もAFCチャンピオンズリーグでJリーグ勢と対戦する中国勢は、これまでもビッグネームを次々に獲得してきた。セスクもまた、中国クラブの中盤に君臨してJリーグ勢の前に立ちはだかることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング