スウェーデンの新たな観光名所に!? イブラが制作中の巨大な“ズラタン像”をSNSで公開し話題に

身長195センチを誇るイブラの2倍近いサイズの巨大な作品が完成間近

 マンチェスター・ユナイテッドのカリスマFWズラタン・イブラヒモビッチは、母国スウェーデンで巨大なイブラ像が完成寸前であることを紹介している。

「ニューヨークに来れば、自由の女神像がある。スウェーデンに来れば、ズラタン像がある」

 自身のインスタグラムでは工房で制作中と思わしき巨大な塑像と自身の2ショット写真とともに、こんなメッセージを紹介している。

 身長195センチのイブラの2倍近いサイズの白い塑像は両腕を大きく広げ、どことなく荘厳な雰囲気を醸している。返信欄は「すごい」「本当にすごい」と“ズラタン教”の信者から絶賛の声で溢れかえっている。スウェーデンの都市マルメ出身のストライカーは代表通算116試合62得点。母国でカリスマ的な人気を誇っている。

 昨季まで活躍したパリのグレヴァン美術館にはパリ・サンジェルマンのユニフォーム姿の等身大の蝋人形が君臨しているが、スウェーデンのズラタン像も観光名所となるかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング