バロンドールの受賞者が思わぬ形で事前に判明! ロナウドが満面の笑みでガッツポーズの写真流出

日本時間の13日未明に正式発表も…フランス・フットボール誌の次号表紙で明らかに

 今季の欧州最優秀選手を表彰するバロンドールの受賞者が、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドであることが、思わぬ形で判明してしまった。主催のフランス・フットボール誌の表紙が流出したことが明らかになっている。英「ユーロスポーツ」などの欧州メディアが一斉に報じている。

 バロンドールは、FIFA最優秀選手賞との合同表彰になったことから、今季は元の形に戻ることが決まっていた。しかし、その主催者であり大元のフランス・フットボール誌がまさかの失態を犯した模様だ。次号の表紙で、タキシード姿のロナウドがバロンドールのトロフィーを手に持ち、満面の笑みでガッツポーズを決めている写真が流出している。

 ロナウドは現在FIFAクラブワールドカップに参加するため日本に滞在している。12日は17時から横浜市内での公開練習に参加していたため、表彰後の喜びを伝える写真を撮影するには日本にスタッフが来るしかない。しかし、実際のところは内々に受賞が伝えられて写真撮影を終えていたということなのだろうか。

 いずれにせよ、日本時間の13日未明には正式にバロンドールの受賞者が発表されることになる。UEFAチャンピオンズリーグと欧州選手権というクラブと代表のビッグタイトルを獲得したロナウドの受賞には異論のないところだが、まさかの不手際によりそのワクワク感は現地では完全に薄れているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング