ミラン本田の先発予想に伊メディア「サプライズ」 背番号10に期待されるのは攻撃より守備の働きか

本田は12日の敵地ローマ戦で6試合ぶりの先発が濃厚

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は12日の第16節、敵地ローマ戦で6試合ぶりの先発が濃厚となっているが、地元イタリアメディアは背番号10の今季二度目の先発を「サプライズ」と驚きを持って報じている。イタリアサッカー専門メディア「トゥットメルカート・コム」が報じた。

 ローマ戦前日の記者会見でヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、本田を先発起用させると明かしている。その記者会見でローマ戦の起用方針を語った後、記者から「明日も本田はベンチスタートでチームに貢献させるか?」と質問されるほど、本田の先発は奇策に映っているようだ。

 記事でも「サプライズは本田圭佑の先発起用だ」と指摘されている。本田の起用により、攻撃的なローマがボールを保持した際、ミランは通常の4-3-3システムを守備的な4-5-1に変更する狙いがあると分析されている。

 昨季は右サイドでバランサーとして評価された本田は、次節のローマ戦で左ウイングでの先発が予想される。背番号10には、攻撃面より守備面での働きを一層求められている模様だ。

 

page1 page2

ランキング