スペインリーグ隆盛の象徴に FIFAの年間最優秀選手候補3人にロナウド、メッシ、グリーズマンが堂々の選出

FIFA新設の「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」

 国際サッカー連盟(FIFA)は2日に今年新設された「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」の各部門の最終候補を発表した。男子の年間最優秀選手賞ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)の3人がノミネートされ、スペインリーグの隆盛を象徴する選出となった。

 FIFAは2008年からフランスフットボール誌と共同で「FIFAバロンドール」として年間最優秀選手を表彰してきたが、関係が解消され、今年度から今回の賞を新設していた。

 今年も2大スターの地位は揺るがないようだ。最有力と言えるのは昨季レアルでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、ポルトガル代表で欧州選手権(EURO)を制したロナウドだろう。CLでは16得点で得点王となりチームをけん引した。EUROではフランスとの決勝戦で負傷交代しながら、試合途中にはテクニカルエリアからチームメートを鼓舞する“闘将”ぶりを披露は大きな話題になった。キャプテンとして母国の初優勝に貢献するなど、クラブと代表の二冠でベストの称号を得るに相応しい活躍だった。

 そして、バロンドールでは史上最多5度の受賞を誇るメッシもノミネートされた。バルセロナでリーガ・エスパニョーラと国王杯の国内二冠を達成。代表でもコパ・アメリカで準優勝を果たしている。

 2人に対抗するのは、母国開催のEUROでMVPと得点王をダブル受賞したグリーズマン。CLでも決勝進出の立役者となるなど充実の1年を過ごし、トッププレーヤーの仲間入りを果たした。

 受賞者は来年1月9日にチューリッヒで行われる授賞式で発表される。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング