偉大な”王様”ペレがついに現代最強の名手に降参! 「私はメッシが大好きだ」

「歴代最高の名手5人」の次点にメッシを選出 母国ブラジル勢は全滅に…

 「サッカーの王様」と呼ばれる元ブラジル代表FWペレ氏が、「フットボール史上最高の名手5人」にブラジル代表から1人も選出しなかった一方で、これまではあまり高く評価することがなかったバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを次点として選出し、そのプレーを絶賛した。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 3度のワールドカップ制覇など、代表とクラブで史上4位となる30回の優勝を経験しているペレ氏は、同紙から「歴代トップ5の名手」について質問された。

「とても難しいね。まずはディ・ステファノ、次はクライフ、ベッケンバウアー、ボビー・チャールトン、マラドーナ。そして今はメッシだ」

 レアル・マドリードの伝説的FWアルフレド・ディ・ステファノ、今年この世を去った現代サッカーの”カリスマ”ヨハン・クライフ、ドイツの皇帝フランツ・ベッケンバウアー、マンチェスター・ユナイテッドの名手チャールトン、そしてアルゼンチンの天才ディエゴ・マラドーナをトップ5に選出したペレ氏は、6人目の特別枠にメッシを入れた。

 

page1 page2

ランキング