名伯楽はレスター初優勝の歓喜に酔わず⁉ 記者会見中に突如シャンパンをかけられても…

お祭り騒ぎのなかでも冷静さを失わないラニエリ監督

 ”ミラクル・レスター”のお祭り騒ぎは、優勝セレモニー後にも続いた。7日に行われた第37節エバートン戦で3-1と勝利後、クラウディオ・ラニエリ監督が記者会見中に選手たちからシャンパンをかけられるサプライズがあったと、米メディア「ESPN」が報じている。

 奇跡のプレミア初優勝を決め、今シーズンの本拠地最終戦となったエバートン戦で「フォクシーズ」の愛称を持つチームは躍動した。

 前半5分、スローインを受けたキングが右サイドからシンプルなアーリークロスを上げると、いち早く飛び込んだヴァーディが右足ダイレクトで合わせて先制。そして同32分には岡崎の展開から、MFマフレズがスキルフルな突破を見せる。最後はキングが右足を振り抜き2-0と追加点を挙げた。後半20分にはヴァーディがPKを獲得し、自ら決めてこの日2点目をゲット。試合終盤にはエバートンに1点を返されたものの、トレードマークの堅守速攻を貫いて本拠地キングパワー・スタジアムで凱旋勝利を飾った。

 優勝セレモニーでは記念メダルを授与した指揮官、クラブスタッフ、そして選手たちは優勝カップを何度も天に掲げ、スタジアムに駆けつけたファンとともに喜びを分かち合った。そして、その後行われた記者会見で、ラニエリ監督に”洗礼”が待っていた。

「本当に気分がいい。(試合前に行われたイベントで)巨匠のアンドレア・ボチェッリさんが歌を披露してくれて私は本当に驚いた……」

 

page1 page2

ランキング