歴戦の猛者テベスですらもはや理解不能 「メッシは別次元。ゴルフトーナメントを見ているよう」

アルゼンチン代表の先輩も最敬礼

 ボカ・ジュニアーズのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが同胞のバルセロナFWリオネル・メッシについて「人の理解を超えている」と別次元の存在であると断言した。アルゼンチン地元メディア「TyC Sports」が報じている。

 代表チームでメッシと共にプレーしてきたテベスは、バロンドール歴代最多5度の受賞を誇るレフティーは、その存在が一際抜きん出て存在と語っている。

「我々はフットボールをしている。しかし、メッシは違うスポーツをしている。彼はアルゼンチン代表もバルセロナを変化させた。彼のような選手は他にいない」

 さらにテベスは、メッシがチームメートであることは心強いとしながらも、常識を超越したプレーの数々には、同僚でさえ戸惑うことがあると語っている。

 

1 2

ランキング