Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2016.03.23 (Wed)

日本人3選手の所属クラブが今夏ICC参戦決定 岡崎レスターはバルサと激突!


バルサ、レアルなど10クラブが参加 アメリカと欧州で開催

 

 欧州の強豪クラブが参加する毎年恒例のプレシーズンカップ、インターナショナル・チャンピオンズカップ2016(ICC 2016)の出場10クラブとスケジュールが発表された。バルセロナやレアル・マドリードといった超名門クラブに加え、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターや同FW本田圭佑のACミラン、同DF長友佑都のインテルなど日本人選手が所属する3クラブも参加する。

 

 参加するのはスペインからバルセロナとレアル、イングランドからレスター、チェルシー、リバプール、イタリアからACミランとインテル、そしてフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)、ドイツのバイエルン・ミュンヘン、スコットランドのセルティックの計10クラブ。

 

 試合はアメリカ、スウェーデン、アイルランドなど様々な国と地域で開催される。

 

 岡崎の所属するレスターは、7月23日にスコットランドのグラスゴーでセルティックと対戦。30日には米ロサンゼルスでPSG、8月3日にスウェーデンのストックホルムでバルセロナと対戦する。

 

 ミランは全てアメリカで、7月27日にバイエルン、30日にリバプール、8月3日にチェルシーと対戦。インテルは24日にPSG、30日にバイエルン、そして日程と開催地はまだ未定だが、セルティックとも対戦する予定だ。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >