Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2016.02.21 (Sun)

ブラジルの伝説的悪童が選ぶ「最強の5人」 自身を超える歴代1位に選出したのは…


94年W杯得点王ロマーリオ氏が独断で選出

 

 ブラジル代表の一員としてワールドカップ(W杯)優勝を経験し、世界屈指の悪童ストライカーとしても知られるロマーリオ氏が、サッカー史に残る選手のランキングトップ5を選出。「サッカーの王様」と呼ばれる同国の偉大な先人や、「神の手ゴール」や「5人抜き」の伝説を持つレフティーがリストに名を連ねる一方、現役選手からは一人も選ばず、自らをランクインさせる驚きの人選となっている。ブラジルメディア「Esporte Ponto Final」のインタビューで明かしている。

 

 1月に50歳となり、現在は政治家に転身しているロマーリオ氏が選んだ5位は、現レアル・マドリードで指揮を執るジネディーヌ・ジダン氏だ。ロマーリオ氏が負傷によって欠場した1998年フランスW杯では決勝でブラジルを相手に2得点を記録し、フランスを初優勝に導くなど史上最高のサッカー選手との呼び声も高い。

 

 4位はセレソンで2トップを組み、名前の頭文字から「RO-ROコンビ」と称されたロナウド氏で、弟分として可愛がった“元祖・怪物”を選出している。3位はブラジル代表にとっての宿敵・アルゼンチン代表で活躍したディエゴ・マラドーナ氏。その奔放な言動と鮮やかなドリブルは多くのトッププレーヤーが憧れ、今でも歴代最高の選手と称されることも多い。

 

 そして2位にはなんと「ロマーリオ」、つまり自らの名を挙げた。94年アメリカW杯の得点王、MVPをダブル受賞した実績を持ち、ブラジル代表通算70試合55得点という驚異的な決定力を発揮した希代のゴールゲッターとして、自らを“歴代ナンバー2”と自画自賛した。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト