Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  海外所属選手

2015.11.24 (Tue)

インテル長友はサブ組主体の親善試合で堂々の「メンバー外」 先発予定のミラン本田と明暗くっきり


長距離移動を免除された長友 サイドバックのライバルたちは招集

 

 セリエA首位のインテルは、24日にACミラン、セリエBバーリとの親善試合サン・ニコラ杯を行う。週半ばの練習試合に、出場機会の少ない選手や若手を中心とした22人で臨むインテルだが、左サイドバックのライバルがメンバー入りする中で、ここ3試合連続先発中の日本代表DF長友佑都は堂々の温存となった。インテルが公式サイトで出場メンバーを発表している。

 

 長友は前節22日のフロジノーネ戦で先発したが、日本代表のワールドカップ・アジア2次予選の2試合でフル出場した疲労もあって、足の筋肉に張りが出て後半15分に交代となっていた。

 

 今夏の移籍市場で戦力外危機に陥っていたダイナモは、11月30日のナポリ戦に備えて温存された格好だ。ドド、ジェズス、ダンブロージオというサイドバックのライバルは、練習試合でロベルト・マンチーニ監督に実力をアピールすることになる。

 

 変則の三つ巴戦で、インテルが対峙するミランは25選手が招集されているが、前節のスタメンでは16歳の守護神ジャンルイジ・ドンナルンマのみ。9試合連続先発落ちの日本代表FW本田圭佑は先発出場が予想されている。指揮官の信頼を手にした長友はイタリア南部バーリへの長距離移動を免除される一方、遠征に帯同してアピールを余儀なくされた本田。日本代表の2人の明暗が、くっきりと分かれている。

 

【了】

 

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト