バルセロナがネイマールの順調な回復ぶりを公表 来月上旬にはクラブに合流へ

 ブラジルは準決勝のドイツ戦で17と衝撃の惨敗。ネイマールの負傷欠場はその一因となっていた。一方、クラブ側はそのスター選手の治療法について、CBFと連携を取っている現状を報告。「クラブのメディカルチームはネイマールジュニアのブラジルの自宅を今週訪問しました。そこでブラジルサッカー協会(CBF)の診断通りに第3腰椎骨折を確認しました。CBFとバルサのメディカルは選手が復帰のため、どのタイプの治療を進めるか合意しました」としている。

 ブラジル代表のチームドクター、ジョゼ・ルイス・ルンコ氏も40日でトレーニングを再開できるという診断を下しており、「選手は順調に回復しており、85日にバルセロナでリハビリを続ける予定」とも報告。傷ついたエースは来月上旬からクラブに合流し、復帰への第一歩を歩むことになる。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

 

※海外へサッカーを見に行こうと計画されている方にお知らせです。お得で安全な旅をサポートするサービスがあります。こちらをクリック!

 

※ワールドカップ期間中、記事内で扱うシーンの一部はFIFAワールドカップ公式動画配信サイト&アプリ『LEGENDS STADIUM』のマルチアングル動画、選手毎のスタッツデータで確認できます。
詳しくは、「LEGENDS STADIUM 2014 – FIFAワールドカップ公式動画」まで

 

 

 

ランキング