コスタリカ旋風はどこまで続くのか 4強進出をかけて強豪オランダに挑む

 初の8強進出は勿論、1次リーグの相手は全て優勝経験国という死のグループでありながら、1位で通過したことは本当にインパクトがあった。しかも、内容も伴っている。日本人からすれば、直前の親善試合で比較的楽に勝った相手ということもあり、彼らがどこまでいくのか、気になる人も多いのではないだろうか。

 対するオランダは、前回大会の準優勝国であり、誰もが知る強豪国だ。ただ、大会前はそれほど期待を集めていなかったのも事実だろう。スペイン、チリ、オーストラリアと同居したことで、1次リーグ敗退の可能性もささやかれていた。ポゼッションという伝統の攻撃的スタイルを捨て、5バックのカウンターを用いたことにも驚かされた。そして、衝撃のスペイン戦。

 つまり、準々決勝最後の試合は、今大会を大いに盛り上げている2チームの直接対決。戦績はワールドカップだけでなく、親善試合も含めても初の対戦となる。

 

page1 page2

ランキング