FIFAバロンドール候補23人が発表 日本人で唯一ノミネートの岡崎は選外に

クラブ別ではバルセロナが最多6人

 2015年FIFAバロンドールの候補選手23名が発表された。以前報じられた第1次候補59人のリストに、日本人選手で唯一入っていたレスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は外れている。

 FIFAが今回発表した23選手には、2014年のバロンドールのファイナリスト3人、前回受賞者のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表リオネル・メッシ、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーら豪華な実力者が選出されている。

 岡崎、トットナムの韓国代表FWソン・フンミンらアジア人の候補者は23人のリストから外れ、欧州と南米出身の選手が22人を占めた。マンチェスター・シティのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、アフリカ出身の唯一の選手となっている。

 クラブ別では、メッシら6選手が選出されたバルセロナが最多。レアル・マドリードとバイエルン・ミュンヘンの5人が2位で並んでおり、この3クラブで16人と過半数を占めている。

 候補に残った23選手は以下の通り。

1.クリスティアーノ・ロナウド/レアル・マドリード/ポルトガル代表

2.ギャレス・ベイル/レアル・マドリ−ド/ウェールズ代表

3.カリム・ベンゼマ/レアル・マドリード/フランス代表

4.トニ・クロース/レアル・マドリード/ドイツ代表

5.ハメス・ロドリゲス/レアル・マドリード/コロンビア代表

6.リオネル・メッシ/バルセロナ/アルゼンチン代表

7.アンドレス・イニエスタ/バルセロナ/スペイン代表

8.ハビエル・マスチェラーノ/バルセロナ/アルゼンチン代表

9.ネイマール/バルセロナ/ブラジル代表

10.イバン・ラキティッチ/バルセロナ/クロアチア代表

11.ルイス・スアレス/バルセロナ/ウルグアイ代表

12.マヌエル・ノイアー/バイエルン・ミュンヘン/ドイツ代表

13.ロベルト・レバンドフスキ/バイエルン・ミュンヘン/ポーランド代表

14.トーマス・ミュラー/バイエルン・ミュンヘン/ドイツ代表

15.アリエン・ロッベン/バイエルン・ミュンヘン/オランダ代表

16.アルトゥーロ・ビダル/バイエルン・ミュンヘン/チリ代表

17.セルヒオ・アグエロ/マンチェスター・シティ/アルゼンチン代表

18.ケビン・デ・ブライネ/マンチェスター・シティ/ベルギー代表

19.ヤヤ・トゥーレ/マンチェスター・シティ/コートジボワール代表

20.エデン・アザール/チェルシー/ベルギー代表

21.ズラタン・イブラヒモビッチ/パリ・サンジェルマン/スウェーデン代表

22.ポール・ポグバ/ユベントス/フランス代表

23.アレクシス・サンチェス/アーセナル/チリ代表

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング