リバプールOBがクロップの育成手腕に期待 「香川ら無名選手を変貌させた」

正式発表を前に次々上がる称賛の声

 リバプールで活躍した元ドイツ代表MFディトマール・ハマン氏は、古巣の監督就任が濃厚となっているユルゲン・クロップ氏について「無名の選手をワールドクラスに変貌させる」指揮官として大絶賛している。クロップ氏が育て上げた選手として、日本代表MF香川真司の名も挙げており、その手腕をリバプールでも発揮してほしいと期待を懸けた。

 ハマン氏は英ラジオ局「talkSPORT」の中で、クロップ氏がドルトムントで残した功績について語っている。

「ほとんどの監督は、新しいクラブで3カ月もすれば、『選手がフィットしていない』『十分な戦力でない』『新しい選手が10人は必要だ』と不満を言い始める。しかし、彼は『このスカッドは申し分ないね』と言うだろう。もちろん彼も1人か2人はキーとなる選手を求めるだろうが、ドルトムントでの彼はどうだ。彼は何人かの選手たちをチームに加え、彼らのベストを引き出した」

 

page1 page2

ランキング