長友に新たな移籍先候補 フランスのリールが興味

4か国目の移籍報道

 今夏の移籍市場をにぎわせている日本代表DF長友佑都が、ここにきてフランスからも関心を寄せられていると報道じられた。イタリアの移籍情報サイト「tuttomercatoweb.com」によれば、フランスの地元メディアがリーグ・アンのリールが獲得に興味を持っていると伝えているという。
 これまでに報道があった、シャルケ(ドイツ)、サンプドリア(イタリア)、WBA(イングランド)に加えて4カ国目の移籍報道。現時点でインテルとは2016年6月まで契約が残っており、今夏は契約延長か移籍かの大きな分岐点になる。日本代表DFは、来季どこの国で、どのユニホームを着てプレーしているのだろうか。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング