ルーニーがファン・ハール監督に獲得を推薦したエースストライカーとは?

今季大ブレークのケインをプッシュ

 マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、ルイス・ファン・ハール監督にトットナムのFWハリー・ケインの獲得を推薦したと、英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 マンUは今季4位に終わり、来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権獲得に成功。しかし、ASモナコから1年間の期限付き移籍で加入していたFWラダメル・ファルカオは契約満了で退団が決定し、FWロビン・ファン・ペルシーに関しても移籍の可能性が濃厚とされている。

 新たなストライカーの確保が急務となる中、主将を務めるルーニーが代表で同僚のケインの獲得をファン・ハール監督に推薦しているという。これを受け、クラブはケイン獲得に向け、4000万ポンド(約76億円)を準備しているとのことだ。

 ケインは今季公式戦31ゴールと大ブレーク。イングランド・プロサッカー選手協会の年間最優秀若手選手に選出されている。イングランド代表の未来を担うエースストライカーが、代表のみならずクラブでもルーニーとの競演を果たすことになるのかもしれない。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング