ミラン、イブラ獲得失敗に備え すでに4人のスターに照準か

並ぶビッグネーム

 セリエAのACミランはFWズラタン・イブラヒモビッチ獲得失敗に備え、すでに新たな候補をリストアップしているようだ。イタリア地元紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」が報じている。
 
 かつてのエース復帰を心待ちにしているミランだったが、イブラヒモビッチ本人が移籍について否定的なコメントを出したこともあり、獲得は困難と見られている。
 
 一方でコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス獲得は確実となっているが、クラブはさらなる補強を目指している。スウェーデン代表のスターを逃した場合のオプションとして、PSGのエセキエル・ラベッシ、レアル・マドリー ドのカリム・ベンゼマ、ASモナコのラダメル・ファルカオ、マンチェスター・ユナイテッドのロビン・ファン・ペルシーの名前が取り沙汰されている。
 
 いずれも、今夏の移籍が報じられているタレントだ。アルゼンチン代表のラベッシは宿敵インテルも欲しがるアタッカー。過去にナポリで5シーズンプレーし、セリエAの経験も豊富なだけに即戦力として期待できる。
 フランス代表のベンゼマは獲得に5000万ユーロ(約69億円)が必要と見られている。より安価での補強を狙うとなれば、今季のマンU同様、1年間の期限付きでファルカオを獲得、あるいは現在31歳のファン・ペルシーであれば比較的移籍金を抑えられるという考えもあるようだ。両選手はコンディションさえ万全なら年間20ゴールを期待 できるストライカーだが、近年は負傷に悩まされている。ベンゼマも含め、セリエA初挑戦となる点は懸念材料となりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング